--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2014’06.17・Tue

LOL Midメモ

特徴
MageかAssassinが多い。
assassinはlv6以降にkillやroamを狙って、mageはそれまでにhealth差を作って殺されないようにする。
Mageのtypeは無理矢理分けるならpoke, burst, DPS, tanky辺り。単体へのburst力かAOEによるpush力のどちらかを持っていることが多い。
midは、poke mage>dps mage>assassinという力関係になっているのではないか、と推測。
midのlaneでの仕事は、(1)対面をkillなりpushなりで腐らせる、(2)roamしてgankからdragを狙う、あるいは自陣、相手の中立レイスを狩って差をつける、(3)wardingで自陣バフを守る、相手バフを奪う、辺りのよう。…junglerとの協力が重要。

仕事(課題)
junglerかmidを殺すか帰したあと、botに行ったり相手のjungleを荒らしたりdragを取る。
あるいはbotで戦いが始まったら素早く寄る。

Heimer→Meleeに強いがpoke mageに弱く、サイドレーンへのgankが苦手。
Orianna→味方のイニシエートを強化できる。即時発動のスキルが少なく、またダメージを出すには絶え間なくスキルを回す必要がある。
Zyra→laneでも強く集団戦での火力とAOE CCが担当できる。gankやアサシンに弱い。
Lulu→laneはburstが出ないこと以外の弱点はなく、集団戦でも豊富なCCで対応できる。スキルを回し続けるとmana不足になりがち。火力が低い。
Swain→序盤は弱いがult入手後の対人~少人数に強い。集団戦ではtanky APとして活躍できる。青buff依存が高くpusherに弱い。
Assassinやburst mageは練習したけれど腕がついてこなかったので…。

SR戦歴(続きから)
・Heimerdinger
poke力とpush力のあるchampが苦手。逆にassassinにはひたすらharassとpushを行ってroamさせない育たせないように立ち回ることで腐らせられる。敵のjunglerがburst系やhard cc持ちでgankが怖い場合のpickは避けた方が良い。ただその場合も対面を削っていて味方のjunglerがcounter gankしてくれるなら使えるかも。cc薄いしburstもさほどなので、味方にtankがいないと自分も味方も辛い。

counterとcounterのcounter
syndra<talon, kayle, fizz
ziggs<talon, fizz
lux<talon, fizz
xerath<talon
malz<talon
orianna<ziggs
yasuo<swain, malz, talon, kayle
zed<wu, kayle
vel<talon, fizz

・Orianna
Heimerと同じサポートDPS mage。
味方にバリヤを張ったりRでイニシエートした後に更に打ち上げたり、集団戦で強い上にlaneも弱くないchamp。
ただバーストを出すのが難しいので対面を殺すには慣れかjunglerの協力が必要か。

・Zyra
supでの運用で強いので、midでのmain運用はもったいない感じがする。heimerのhard counterのziggs, malz, vel, lux, morg辺りと一応やりあえるようなので、supで練習してpoolに入れておきたい。pet持ちなのでやはりsyndraはきつい模様。
フルコンボは多分WWERQ
E上げが集団戦で強いと思うのでsupならEW上げ。
midはEWとQW両方メリットありそうなので試してみること。
lane戦は押しすぎるとgankが怖いのでWを併用してハラスしつつ、AAでLHという形になると思う。押されすぎるならQEWをpushに使う。殺せそうならEWWQAAイグナイトなど。
集団戦はEでpeelしつつWWQで敵の後衛火力を狙う、あるいはアサシン相手ならEWWRQなど。Rはpeelかイニシエーターに合わせる。

・Lulu
mid運用は味方への火力面での負担が非常に大きいためpick出来るか要検討。

・Swain
dps mageという点はheimerと似ているが、push力がない代わりにtankyでteam fightにより向いている辺りが異なる。champのcounterが割と被っているので、そういう意味では微妙かもしれない。

・Talon
カウンターが多いと聞いていたが、確かに相性がかなり出るchampだった。Jaxやswainみたいなtanky dpsが多いと、序盤は活躍できても、後半でお互いに装備が揃ってくると殺しきれずに殺されたり殺されかけたりして居場所がなくなった。立ち回りが間違っているのかも。サイレンス持ちなので、ADCよりburst mageを狙った方がいいのかも。とりあえず自分の腕では相性ひっくり返せる自信がないので、mainでの運用は厳しそう。poolからは外した。


Mid戦歴
Heimerdinger
6/22 Normal 勝ち(1:0) 4人
113CS/?min 1/2/7
junglerがyorick,対面がAP nasusというよくわからない組み合わせでgankが怖くなかったのでひたすらガンpush
nasusは永久土下座だったが殺しきれずCSに大差がつく
topのleeはdariusにソロキルを何度かされていたがyorickを殺したりCSを取ったりして頑張っていた
midはjunglerのサポートが入って割と簡単に2本目まで折れて、最終的に集団戦も相手にまともなtankがおらず余裕勝ち、gg
jungle dianaが強かった
yorickは怖さがさっぱり分からなかった
heimerは対面がpush遅いchampで敵junglerがgankが弱いタイプならpickしてもいいかもしれない
味方への負担が大きいと思うので別champも探したい

6/29 Normal 負け(1:1) 2人
268CS/40?min 13/5/7
対面はkayle、junglerはshaco
kayleがheimerに慣れていないようで、タレットを壊そうとするたびに一瞬でHPが半分以下に減っていた
半分以下でもlaneに残ろうとするので遠距離から何度か削り殺す
kayleのHPが低すぎてshacoもgankに来れなかったため、完全にlaneをdominateできて、開始10分足らずで1本目のtowerが折れる
topとbotはjunglerが上手くカバーをしたのもあって優位に進めていた
集団戦では序盤はdrag fightで上手くタレットで2~3人殺したり優位に進められたものの、途中から味方が2vs4や3vs5で仕掛けにいって殺されたり、浮いた状態でアサシンにADCが殺されたりして、最終的に負け

考えられる敗因としては
・Yasuoが火力を出せていなかったせいで火力不足
・yasuoとEzがshacoに殺されすぎ
・味方が少人数で多人数に挑むと言う謎行動を起こす
この辺り

勝つ方法としては、
・味方が危ない危ないうるさかったので下がったけれど、本当は無視してside pushしてtowerを折る
・強引にdrag fightやbaron fightを始めて、敵をタレットの中に引きずり込む or free baronさせるの2択に巻き込む
・supがwardingできていなかったのでもっとwardを置く
この辺りを採用すべきだった

恐らくfedしていたので2vs1までならバリヤ+ult+砂時計で耐え切れた…ハズ。
それとHeimerの強みはタレットなので、戦場が固定されるdrag fightやbaron fightをたくさん強引に起こせればとても良かったのだが、別の場所でグダグダされて1回しかやれなかったのが残念
Lane push能力が低い味方が多かったせいだろうか…
運用自体は時計やバリヤを駆使してたくさんダメージを出せたので慣れてきた感がある
RQが強いのでRQばかり使っていたが、REやRWも使いこなせるようにしたい

・Ziggs
全く上手く扱えないので封印

6/13 Normal 負け(0:1) 3人
167CS/?min 5/11/10
対面のLeblancはgankと合わせて2killされてrage quit
その後Pushしすぎてyiに殺された
相手のyiとJaxがfedして5vs4なのに負け
砂時計が使えていない
farm不足では? という指摘あり
確かに腐ったらjungleなりなんなりでタイミング見ながらちょっとづつfarmしないと腐りっぱなしな気がする
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie感想

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。