--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’03.26・Fri

以下ぜんぜん関係ない漫画「ドラゴンヘッド」の感想。後「漂流教室」も。
感想というより愚痴というか批評に近いのでネガティブなものが嫌いな人はスルー推奨です。


「ドラゴンヘッド」
不気味な表紙で以前から気になっていたドラゴンヘッドが安売りしていたので購入&購読。
てっきりヤンキーものかヤクザものかと思っていたらパニックサバイバルでした。ビビる。

全10巻が1000円で投売りされてたのでまとめ買い。
以下ネタバレ。

1巻を読んだ感想が「人数少ない漂流教室+蝿の王」で、
その後の展開も大体そんな感じで
描写力込みで最後まで超えていないように感じました。
ただ、「化け物の存在」「ドラゴンヘッド(龍頭)」「地震が起こった理由」「東京に行けば分かる」
「ラジオの放送」など、「もしかしてこれはこういう理由なのか?」というミスリードを誘うような様々な伏線も
合わせて、【漂流遭難パニックモノ】と【推理モノ】の二つを合わせていた点が秀逸だと思いました。
だったのですが、最終巻まで回収されませんでした。
(一応それなりの説明は途中途中されているんですけど。)
震災の理由が明らかにならなかったのが本当の本当にガックリしました。
答え合わせさせてほしかった・・・・。
「隕石の落下か? それとも核爆発か? ただの地震にしてはおかしいけれどなんだったんだ? 
どういう理由、順番で災害が起こったんだ? 日本の東側が壊滅したのは分かったが他の部分はどうなんだ? 
世界はどうなったんだ? この後救出されるのか?」などど、
それでも8巻ぐらいまでは期待して読めたんですが、
9巻に入った時点で「これは残りスペースが足りないな」と思い始めてまぁ最後までそんな感じでした。
というかオチがひどい。漂流教室のパクりにもなってない同じような劣化オチ・・・(・ω・)。
漂流教室を知らない人向けに漂流教室のネタバレしますけど
(ちなみに漂流教室は楳図かずおの漫画で、サバイバルものとしては秀逸なので未読の方は
古い絵に耐えられるなら是非一読をオススメします。)
小学校がダイナマイトの爆発によってタイムスリップ(この「タイムスリップした理由」を探るのも
物語の骨子となっています)してしまい、食料もなく化け物だらけの荒廃した未来世界で小学生たちが
様々な外敵・内敵と戦いつつ必死に生き残る努力をし、元の時代に帰る方法を模索する漫画なんですが、
オチが「未来から現代に帰る方法が分かったけれど、最後の最後で「やはり僕たちはここで生きていく」といって
帰還しないことを選ぶ、というオチなんですが、ただし食料も何もないのでそんなところで生き残れるハズもないと
いうことを小学生たちは気づけなかったんじゃないのか・・・
子供だからこそ生き残れたけれど(大人は未来世界に絶望して早々に全員自殺します)、
子供だからこそ帰らないという選択肢を選び、結局は生き残れなかったんだ、
というような読後感を(僕個人としては)感じた漫画でした。(実際生き残れたかは不明ですが、
物語を読んで得た情報を考える限り、生き残れる要素はゼロでした・・・が、
もしかしたら生き残れたのかもしれません。)
話が逸れました。
とりあえずドラゴンヘッドはあまりオススメできる漫画ではありませんでした。
同じサバイバルものなら「漂流教室」を推します。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie感想

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。