--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’01.21・Mon

カルタグラプレイ感想

せっかくやったので感想を
以下ネタバレ含みます

とりあえずグロゲーではなかったです(推理モノ?)
CGはタッチを残すような塗り方で相当綺麗でした
キャラは立ってるキャラと立ってないキャラの差が激しい(Cheru談)
とのことですがいやホントヒロイン群が要らない子たちすぎました
個人的なキャラ魅力だと
有島(♂)>七七>冬史>八木沼(♂)>赤尾(♂)
キャラの立ちっぷりでいうと断然
七七>(超えられない壁)>男キャラ群>冬史>そのほか
みたいな感じでしたけど
七七ってのは完全にイっちゃってる頭おかしいでも主人公にベタボレな頭脳明晰な名探偵ヤンデレっ子です
(ちなみに主人公の実妹)

何よりも主人公完全にいらない子というか足引っ張りすぎ
すぐに精神崩壊するし
足引っ張るワトスンとかどうなんでしょう
あと選択肢の出るところが感覚的に「そこは選択させろよ!」ってとこで選択肢が出ないで
「え,これ選ばないとダメなんですか むしろ分岐するんですか」ってところで選択させられます
(具体的には「中に出す」「外に出す」とか)

話のモチーフとか伏線とか文章とかキャラは悪くなかった(悪いとこもいっぱいありましたけど
目を瞑れる範囲と思います)んですが,
いかんせんまとまりがつかない,エロシーン長い,主題がわかりづらい,
竜頭蛇尾(最後がホントにしょんぼり)とマイナス要素がてんこもりすぎるので
もったいないっていうか何がしたかったんだって感じです

ここまで.
とりあえずやってる最中はそれなりに盛り上がったんでよしとしますが
ゲームとしてこれおもしろいのかな・・・どの辺りのターゲットを狙った作品なのかがちょっと.
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie感想

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。