--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

日本人に真の意味での大人はいないというのは何度か聞いた話なんですが、
最近実感することが多いです。

というかもっと目先のことを気にしなきゃだめだ.

アップルシード
戦闘シーンとロボットデザインはすごかったです.
あとはハリウッド映画みたいっていうかまんまっていうか.
CGでの人の描写が荒いけど日本で採算取るにはこれが限界なのでしょうか.


冬の狙撃手[鳴海章]
展開や描写はよかったけどオチが気に入らないです.
なんも終わっとらんやんかーといいたいです.
それにしても軍事ものとでもいうのかこういう小説書く人はたくさんの人と場面を動かすのが得意なんですかね
すごいなー.プロだからかなー.プロだからっていってもピンきりですか.


以下CGめも
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie感想

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。